会社概要


株式会社長崎ICカード

2018年7月2日

長崎市新地町3番17号

釜田 雅彦

1億円 (長崎自動車56%出資。他理念賛同者出資)

・電子マネーカード及びICカード乗車券の企画、プロモーション、発行に関する事業
・電子マネーカード及びICカード乗車券の販売、清算、集金、決済等のサービスに関する事業
・企業ポイント、クーポン等のサービスに関する事業
・クレジットカードサービスに関する事業 など

 

代表者メッセージ

お客様と共に、新しい地域創生型生活カードを目指してお客様と共に、新しい地域創生型生活カードを目指して
 

人口減少の進む長崎にあって、顧客価値の高い地域創生型事業を育成して行くことは、地域経済の発展にとって、最も重要なテーマのひとつであると考えております。

このような考え方のもと、当社は、現在の長崎スマートカードを長崎自動車が提案する理念に基づいた長崎の地域創生型生活カードに進化させ、これを長崎のお客様にご提供することを使命として設立された会社であります。

具体的には、長崎バスとさいかい交通が現在の長崎スマートカードを通じてご提供している地域独自性に配慮した交通カードとしてのサービスを継続しさらに進化させると同時に、地域店舗での電子マネー、クレジット及びTポイントの利用が可能なカードサービスを計画致しております。
交通機能は、長崎バス、さいかい交通及び長崎県下参加タクシー約1,300台でご利用頂け、電子マネーは利用先を順次拡大、Tポイントは全国Tポイント加盟店でご利用頂けます。

特に、Tポイントについては全国で初めて、交通利用(定期券利用除く)によって直接Tポイントが貯まり、貯まったTポイントは交通利用に留まらず、地域及び全国の店舗でもご利用頂けるサービスを計画致しております。又逆に、地域及び全国で貯まったTポイントは、交換によって、長崎の交通でも利用出来る、全国でも稀なTポイント相互型の高い利便性を持ったサービスをご提供して参ります。

当社がお客様にご提供する予定のこのカードが、お客様の賛同を得て、長崎の地域創生型生活カードとして定着し、結果、地域経済の発展に寄与することを目指し、社員一同、鋭意努力を続けて参ります。

株式会社長崎ICカード 代表取締役社長 釜田 雅彦

株式会社長崎ICカード
代表取締役社長 釜田 雅彦